アポクリン腺が多いと臭いを発生させる - チチガの仕組み

仕組み

チチガ(乳輪ワキガ)になるかならないかは、誰のカラダにもあるアポクリン腺という汗を出す組織の数で決まります。

この汗腺から出るのは、タンパク質・脂質が混じった汗で、皮膚の常在菌に分解されるとニオイを発生させます。

アポクリン腺の数は元々生まれつきのものなので、減らす・増やすを自分でどうにかすることはできません。でこの汗腺が多ければ多いほど、ニオイが気になりやすくなります。

また、アポクリン腺はワキ・乳輪・デリケートゾーン周辺に集中しており、チチガの方はワキガ・スソワキガ(陰部周辺の腋臭症)にもなる可能性が高くなります。

いくら清潔にしてもチチガは治らない!逆に臭いを悪化させる場合もある

清潔

清潔にすることは大切なことですが、チチガ等のワキガは、上記で述べたように汗腺が関係しています。

そのため、いくら肌表面をキレイに保っても、体の内部組織に影響を与えることはできません。

よく、臭いが気になるからと乳首や乳輪周りをゴシゴシ洗う方もいらっしゃいますが、それはNG。雑菌等から守ってくれる皮膚の常在菌を洗浄のしすぎ等で減少させると、悪玉菌が増加、改善どころかニオイ・炎症等の原因につながりますので注意が必要です。

根本的にチチガを治すならクリニックでの汗腺除去手術が必要

手術

チチガを治すにはニオイの元になるアポクリン腺除去手術が一番効果的です。汗腺除去というと、なんだか難しくて痛そう...といったイメージがありますが、実際はものすごく簡単。

施術時間は1時間もかからず、切開不要、施術当日に帰ることが可能です。料金に関しては、保険が適用されないため安いとはいえませんが、それでもワキガやすそわきがの施術と比較すると、ほぼ半額で治療することができます。

また、チチガの程度によっては施術する必要がない場合等もあり、より経済的な治療法を提案されることも。とにかく、興味がある方は一度無料カウンセリングを受けてみるのがオススメです♪

クリニックでのチチガ治療の種類・料金目安